日光名物御膳湯波(ゆば・湯葉)は、元祖海老屋長造の歴史ある日光の名産品の日光ゆばです。

名物の日光ゆばは日光の歴史と文化だけが生み出すことができます。是非元祖海老屋長造の「日光ゆば」の味【さしみ湯波(ゆば・湯葉)・揚巻湯波(ゆば・湯葉)・しの巻き湯波(ゆば・湯葉)・平湯波(ゆば・湯葉)・島田湯波(ゆば・湯葉)】をご賞味ください。海老屋では厳選された国産大豆と日光のおいしい水を使用し、代々受け継がれた製法をもとに研究・改良を加え、消泡剤を使わず手作りで日光ゆば(湯波・湯葉)を製造しております。

海老屋では厳選国産大豆と日光のおいしい水を使い手作りの名物の日光ゆば(湯波・湯葉)を作り続けてまいりました。元祖日光名物御膳湯波海老屋長造オフィシャルサイトでは店頭販売をしている日光ゆば(湯波・湯葉)のご紹介だけでなく、日光地区で海老屋製造の名物日光ゆば(湯波・湯葉)をお料理して頂いております料理店様、また、栃木県内及び東京都や愛知県にて海老屋製造の揚巻湯波(ゆば・湯葉)をご購入頂けるお取扱店様、海老屋の豆乳を使用して作り上げた関連商品製造店様のご紹介も致しておりますので、ご購入を予定しておられるお客様はお近くのお料理店様やお取扱店様にてお求め頂けます。もちろん日光名物御膳湯波元祖海老屋長造オフィシャルホームページにてFAXまたはお電話で海老屋長造名物の日光ゆばのご注文もお受けしております。また、名物の日光ゆば(湯波・湯葉)についてのご質問やご注文方法、日光名物御膳湯波元祖海老屋長造へのご質問・お問い合わせ、店舗等についてのご質問などや、海老屋長造日光ゆばご注文についてはこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。「ゆば百景」では海老屋の六代目からの日々のお知らせや、名物の日光ゆばについてなどの情報を写真を交えてご紹介しております。京都の名物のの湯葉という漢字と、日光の名物のゆばと言う漢字の違いなど面白い話が出てくるかも知れません。豆知識日光の名物ゆばは昔湯婆と書いたそうですよ。などなど楽しく面白いお話をたくさんありますので是非そちらもご覧下さい。 会社名:有限会社 海老屋 住所:栃木県日光市下鉢石町948 TEL:0288-53-1177 FAX:0288-53-1176

日光名物 御膳湯波 元祖 海老屋長造オフィシャルホームページ
「JavaScript」を有効に変更もしくは、下記のバナーより最新のAdobe®Flash™をダウンロードしてご覧下さい。

ゆば百景 -海老屋からのおたより-
海老屋長造 -海老屋と日光ゆば-
商品紹介 -日光御膳湯波(ゆば)一覧【さしみ湯波・揚巻湯波・しの巻き湯波・平湯波・島田湯波】-
湯波(ゆば)めぐり -お料理店様・お取扱店様ご案内-
アクセス -海老屋長造への交通案内-
お問い合わせ -海老屋長造、日光御膳湯波(ゆば)へのご意見・ご質問-

当サイトをご覧になるには最新のAdobe®Flash™が必要です。
下記のバナーよりダウンロードしてください。
Get ADOBE FLASH PLAYER